iMac Pro、オプションで最高スペックにした場合の価格は約17,000ドル(約190万円)?

iMac Pro-456

iMacをさらに進化させてハイスペックにしたのが、WWDC 2017で発表されたiMac Proです。

12月発売予定のiMac Proの基本価格は、CPUが8コアのモデルで4,999ドルになると公表されています。
iMac Proのラインナップはプロセッサのコア数により、8コアモデル、10コアモデル、18コアモデルと計3モデルになっています。

さらに現時点で発表されているオプションは、以下の通りです。

・標準メモリ:2,666MHz DDR4 ECCメモリ32GB
オプション:64GBまたは128GB

・標準ストレージ:1TB SSD
オプション:2TBまたは4TB SSD

・標準グラフィックス:Radeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ(8GB HBM2メモリ搭載)
オプション:Radeon Pro Vega 64グラフィックプロセッサ(16GB HBM2メモリ搭載)

Macファンにとって興味があるのが、iMac Proの最高価格はいったいいくらになるのかということです。これについてZDNetが、18コアモデルをベースにオプションで最高スペックにしたらどうなるかを推計しています。

推計方法は、現時点でのスペックアップによるパーツの価格上昇分に、これまでの例を参考にApple税(利益)を加算して推計しています。

iMac Proは8コアの価格は4,999ドル(約55万円)です
CPUを18コアをベースモデルを選択すると8コアより3,987ドルアップします。(AppleはCPUのアップに75%のApple税を加算すると予想しています)


オプションの価格は以下の通りです。(これまでの例からパーツ等の価格上昇分に加え、約80%のApple税を加算すると予想しています)

・32GBから128GB RAMにすると2,691ドルアップ
・8GBから16GBの高帯域ビデオRAMにすると2,044ドルアップ
・1TBのフラッシュストレージから4TBにすると3,603ドルアップ

これらを合計すると12,325ドル(約136万円)のアップです。

iMac Proの8コアモデルの4,999ドル(約55万円)に12,325ドル(約136万円)を足すと、 17,324ドル(約191万円)になります。

ちょっと驚く価格ですね。