iTunes 10.6では、iOSデバイスへ192kbps,256kbpsの高ビットレートで音楽ファイルを転送可能に!

iTunes 10.6では、iOSデバイスへ192kbps,256kbpsの高ビットレートで音楽ファイルを転送可能になりました。(AppleInsider)

今までは256kbpsの高ビットレートAACファイルであっても、iTunesとiPhone・iPadを同期させて音楽ファイルを転送する際に128kbpsにダウンされていました。

それが今回のiTunes 10.6で高ビットレートのファ入りを転送する際に128kbps、192kbps、256kbpsの3つの中から選択できるようになりました。(当然、128kbpsのAACを192kbpsや256kbpsに上げることはできません。)

転送する曲数よりも、音質にこだわる方には朗報です。

→iTunes

 

Last Updated on 2017年6月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。