Apple、生産上のボトルネックを早期に解消するため、今年は早期に新型iPhoneの試験生産を開始!

モックアップ by Curved.de 台湾のDigiTimesによると、Appleは、昨年発売のiPhone Xの生産上において、3D​​センサーモジュールの生産の歩留まりが低く、初期生産に苦労しました。 新モデルの売り上げにとって初期の供給量が大切なため、今年のAppleは、 …

記事全文を見る>> 

次期iPhone Xは、部品コストの低下により低価格化の予想!

  DigiTimesのリサーチアナリストのLuke Lin氏によると、AppleはiPhone Xの後継機種の製造コストを現行モデルよりも大幅に低くすることができるとのことです。 Lin氏はアップルのアップストリームサプライチェーンの情報から、新しいデバイスのM製造部 …

記事全文を見る>> 

iPhoneの「2018年モデル」は、ノッチが小さくなり、「2019年モデル」では消える!?

  韓国のET Newsによると、次世代のiPhone XはTrueDepthカメラシステムのノッチが小さくなり、2019年以降にリリースされる将来のモデルはノッチが全くないということです。 ET Newsのレポートでは、今年発売されるiPhoneは、第2世代の5.8イ …

記事全文を見る>> 

今秋発売見込みの6.5インチ OLEDディスプレイ「iPhone X Plus」のコンセプトビデオ

Appleは、iPhone Xのより大きなモデルを今秋に発売するとの噂が有力です。 デザイナーのLee Gunho氏が、その6,5インチのiPhone Xのコンセプトビデオを制作しYouTubeで公開しています。 基本デザインは、iPhone Xと同様にディスプレイにノッチがあり …

記事全文を見る>> 

今年発売の6.5インチiPhoneのディスプレイは1242 x 2688ピクセル、デュアルSIM機能搭載か

Bloombergによると、2018秋に発売される3種類のiPhoneは、これまでの噂の通り、iPhone Xの後継の5.8インチモデル、大型6.5インチのOLEDディスプレイモデル、6.1インチLCDの安価なモデルになる見込みです。 KGI証券(KGI Securities)の …

記事全文を見る>> 

「iPhone X Plus」のディスプレイとデジタイザのリーク画像

MacXのフォーラムが、すでに削除されていますが、「iPhone X Plus」のディスプレイとデジタイザとされるリーク画像を公開しました。 一番上の画像はタッチの位置情報を取得するデジタイザです。全体のサイズはiPhone Xの部分よりも大きいようです。第2世代のiPhone …

記事全文を見る>> 

2018年発売iPhoneの人気モデルは、フルアクティブLCDを搭載したスリムベゼルの「6.1インチiPhone」か?

Nikkei Asian ReviewのCEO、S.J. Liao氏によるとスマートフォン全体の市場が減速しつつあるものの、同社がこの傾向に影響を受けないと認識していると語った。同氏は、ハイエンドのスマートフォンだけに焦点を当てると述べました。 市場関係者は、Pegatronが今 …

記事全文を見る>> 

新6.1インチiPhoneは0.5mmのベゼル、次期Phone Xと新iPhone X Plusは4GBのRAM、2セルのバッテリー

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏が、アジアのAppleサプライチェーン内の情報源からの話として、次の情報を紹介しています。 新しく登場する6.1インチiPhone •台湾メーカーのPegatron、Foxconn、Wis …

記事全文を見る>>