iPadOS 14、Siriとアプリを同時に操作可能!

iPadOS 14では、Siriとアプリを同時に操作可能となっています。

iPadOS 14の大きな改善点の1つは、Siriが画面全体を占有しなくなったことです。ただし、これまでのところ、許可されたアプリの操作は一貫していないようです。

同じアプリ内でも、Siriが話している間は入力の試行は無視されますが、Siriアイコンへのタップは時々機能し、他の機能は機能しません。明らかに現時点ではバグがあるため、予想される動作は、不安定です。

改善はiPadOSに限定されています。iPhoneのアプリをスクロールしても、Siriが終了します。

iPadでSiriを終了するには、Siriを右にスワイプします。

今後のベータ版で、バグは解消されると予想されます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年8月27日 by M林檎