Apple、喘息モニタリングアプリを開発するスタートアップ「Tueo Health」を買収

Appleが、喘息モニタリングアプリを開発するスタートアップ「Tueo Health」を買収したとCNBCが報じています。

Tueo Healthは、子供の喘息症状を管理するために市販の呼吸センサーと組み合わせるように設計されたモバイルアプリを開発していました。このアプリは、子供の呼吸が睡眠中に変化した場合に、保護者に警告を送信します。

Appleは、健康関係の技術開発に力を入れており、睡眠モニター技術が、Apple Watchに活用される可能性があります。

AppleによるTueo Healthの買収は、2018年12月末と推測されます、なお、買収額は不明です。

(via MacRumors

Last Updated on 2019年5月25日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です