Apple、watchOS 5.1 beta 2を開発者に公開!

Appleが、watchOS 5.1 beta 2を開発者に公開しています。

beta 1では、最大32人通話できるグループFaceTimeのサポートが含まれています。
ただし、Apple Watchではカメラがないのでオーディオのみのサポートとなります。

また、新しい「カラー」ウォッチフェイスのオプションが使いされています。

今回のbeta 2では、外見的な変化は確認されておらず、内部的なバグの修正やパフォーマンスの向上が図られていると考えられます。

beta版のインストールには、Apple Watchのバッテリー残量が50%以上あるか、電源に接続されている必要があります。