データ収集企業に位置情報を送信するアプリは「ASKfm、NOAA Weather Radar、Homes.com、Perfect365、C25K 5K Trainer」ほか、ニュース、天気、フィットネスアプリ

GuardianAppというセキュリティ研究者グループが明らかにしたところによると、「ASKfm、NOAA Weather Radar、Homes.com、Perfect365、C25K 5K Trainer、Classifieds 2.0 Marketplace、GasBuddy、Photobucket、Roadtrippers、Tapatalk」などのアプリが、位置情報のデータによって広告ターゲティング用のデータベースの作成し、収益化する企業と位置情報のデータを共有・販売しています。

これらのアプリは、ほとんどがニュース、天気、フィットネスアプリケーションで、ユーザーは、アプリの求めに従って位置情報をオンにする必要があります。

データを収集している企業は、Reveal、Sense360、Cuebiq、Teemo、Mobiquity、ysicalなどで、これらの企業がデータ自体をどのように取り扱っているかは不明です。

なお、研究者グループによると、今のところ個人情報が共有されていることは無かったと述べています。

(via MacRumors