NTTドコモ、「dカード プリペイド」がApple Payに対応開始とアナウンス!キャンペーンも実施

NTTドコモが、「dカード プリペイド」がApple Payに対応開始とアナウンスしています。「dカード プリペイド」は、三井住友銀行が発行するカードです。

「dカード プリペイド」を「Apple Pay」で利用するには、iPhoneの「Wallet」アプリでカードを「Apple Pay」用のカードとして登録すると「Apple Pay」が利用可能になります。

これにより「dカード プリペイド」でApple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピング加盟店でも利用でき、iPhone、Apple WatchのSuicaのチャージにもApple Payに設定した「dカード プリペイド」を使用することができます。

また、今回の利用キャンペーンとして、本日より2018年1月31日(水曜)までに「dカード プリペイド」に新たに入会のうえ、キャンペーン対象機種にApple Payを設定したユーザー全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージするサービスが受けられます。

また、既に「dカード プリペイド」の利用ユーザーも含めた全てのユーザーを対象に、2018年2月28日(水曜)までにApple Payを500円以上(税込)利用すると500円分をプリペイド残高にチャージするサービスが受けられます。

NTTドコモ →「dカード プリペイド」がApple Payに対応開始