Kindle日替わりセール、乾石 智子(著)「太陽の石 〈オーリエラントの魔道師〉シリーズ (創元推理文庫)」299円

本日(2017年7月28日)Kindle日替わりセールは、乾石 智子(著)「太陽の石 〈オーリエラントの魔道師〉シリーズ (創元推理文庫)」です。

紙の本の価格は864円で、Kindle本の価格は299円で65%OFFとなっています。

内容:
歴史に名を轟かせたコンスル帝国も、内乱や疫病、隣国の侵攻によって衰退し、いまや見る影もない。
霧岬はそんな帝国の最北西に位置する。三百年ほど前、魔道師イザーカト九きょうだいのひとりリンターが空からふってきて、地の底に達する穴をうがち、ゴルツ山を隆起させたのだという。
霧岬の村に住むデイスは十六歳、村の外に捨てられていたところを姉に拾われ、両親と姉に慈しまれて育った。ある日ゴルツ山に登ったデイスは、土の中に半分埋まった肩留めを拾う。
金の透かし彫りに、“太陽の石”と呼ばれる鮮緑の宝石。これは自分に属するものだ…。
だが、それがゴルツ山に眠る魔道師を目覚めさせることになろうとは。『夜の写本師』『魔道師の月』で話題沸騰の著者の第三長編。