iPhoneでのWebブラウジング中に「ウィルス感染」のポップアップ広告が出るという詐欺行為が流行中!?

img_3_m

iPhoneでのWebブラウジング中に「ウィルス感染」のポップアップ広告が現れるという詐欺行為が流行し始めていると「無題な濃いブログ」さんが伝えています。

Androidが多いようですが、iPhone、iPad、Kindleもターゲットになっているので要注意です。

以下はメッセージの一例です。

今すぐ対応が必要 あなたの携帯が最近のアダルトウェブサイトの閲覧中にウィルスに感染した可能性があります。OKをタップして携帯のウィルスをスキャンしてください。

あなたの携帯は感染しています。
あなたの携帯は感染している可能性があります。
あなたの■■■は最近のアダルトウェブサイトの閲覧中にトロイの木馬ウィルスに感染しました。
あなたの個人的な写真やFacebookのパスワード、およびクレジットカード情報が危険にさらされています。
{今すぐウィルスを除去してください}

iPhoneの場合、App Storeで不要なアプリをインストールするように誘導されるとのことです。

「360 Security」という中国製のセキュリティアプリなどをインストールさせられるということなので要注意です。

(via Appleちゃんねる

Last Updated on 2017年10月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。