iFixitがMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを分解!修理屋泣かせのパッケージング

MacBook Pro with Retina Display Teardown - Page 3 - iFixit
新製品の分解で有名なiFixitが、MacBook Airに続いて、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを分解しました。

薄型モデルだけに当然のようにRAMはロジックボードにハンダ付けされ、増設不可です。

iFixitは、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルについて、小さなパッケージにすべてのものを詰め込まれているために、最も修理しにくいモデルだとしています。

Trackpadのケーブルは、糊付けされたバッテリーパックの下に配線されているため、分解時に破損させる可能性が高く、ディスプレイの部品は一体となっていて、保護ガラスがないので壊れるとすべてを交換する必要があります。

Samsung製の512GB・SSDは独立したカードになっているので交換可能です。Wi-FiはデュアルバンドのBroadcom BCM433を使用しています。内部ファンはノイズで低減のため左右非対称とのことです。

パーツの種類や分解方法はiFixitのサイトをご覧ください。

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎

コメントを残す