リーク設計図に基づく次期iPhone 5のモックアップ!

IPhone-5-Cut-Out-005-640x426
TechnoBuffaloが先日リークされたiPhone 5の設計図を参考にモックアップを作成し、画像を公開しています。

関連記事→次期iPhone5のサイズは7ミリ縦長になり、ディスプレイは4インチ、アスペクト比は16:9?

IPhone-5-Schematic
図面で明らかになったのは、(これが本物ならば)iPhone 5のボディは7ミリ縦長になるということです。当然、ディスプレイは横幅はほとんど変わらずに4インチサイズになるということで、ボディと同様に縦長です。

Iphone-5-compared-iphone-4s-white-640x480上の画像は、左がiPhone 5のモックアップで、右がiPhone 4Sです。iPhone 5はバランスがあまり良くないデザインのような気がしますが、それはアイコンの段数が1段増えていることが影響しています。

次期iPhoneのホーム画面は、デザインや操作性の点から、段数が増えるだけの単純な修正にはならないでしょう。

IPhone-5-Cut-Out-001-640x426
手に持った画像ではそれほど不自然さはないようですね。

このモックアップのような(間延びした)デザインでは、購買意欲が起きて来ませんから。実際はもっとカッコイイ、デザインになるでしょう。

TechnoBuffaloにはモックアップ関係の画像が掲載されているので、そちらをご覧ください。

Last Updated on 2017年5月31日 by M林檎

コメントを残す