Apple、macOS Mojave 10.14.1 beta 4を開発者とパブリックベータ・プログラム登録者に公開!

Appleが、macOS Mojave 10.14.1 beta 4を開発者とパブリックベータ・プログラム登録者に公開しています。

beta 4ではm今のところ新機能は見つかっておらず、内部的なバグの修正やパフォーマンスの向上が図られていると考えられます。

これまでのbeta版では、最大32人のグループFaceTimeや70種類の新絵文字のサポートが確認されています。

macOS Mojave 10.14.1 beta 4の入手には、Appleの開発者登録やベータ・ソフトウェア・プログラムへの登録が必要です。