Apple、森林を独自で保護する「アースデイ」のPR動画をYouTubeで公開!

アースデイといえば4月22日でした。世界的な環境保護の日でそれからすでに3ヶ月以上経過していますが、Appleの環境担当バイスプレジデントのリサ・ジャクソンがアニメーションで出演する環境保護の動画を公開しました。

Appleは、製造メーカーとしては特に環境保護に熱心で、この動画でも100万エーカーの森林を責任を持って管理する計画を立てていると述べています。

動画では食事をしながら、環境保護についてディスカッションしています。

(via MacRumors