ジョブズ氏がiPadのアイデアはiPhoneよりも早く、2000年代の初頭であったと発言

Jobs2

やっぱり天才は違います。

「マルチタッチディスプレイのiPadのアイデアは2000年代初め、今から約10年も前に思いついていたが、先に電話に取り組んだため、タブレットのプロトタイプは、棚に追いやられていた」との内容を火曜日、ロス郊外でのカンファレンスにおいて述べています。

ジョブズ氏は「なぜ、親密だったGoogeとの関係が、緊張関係に変わったのか?」(GoogleがWebブラウザ、OSを開発し、1月には自身がiPhoneに対向するスマートフォンを売り始めた)を問われ、「Googleが戦いを仕掛けてきたからだ」と答えています。ジョブズ氏の発言はいつものとおり率直です。

ジョブズ氏の関心はポストPCの行方です。それは来年かもしれないし、5年後かもしれません。
さて、次にどんなアイデアが出てくるのか楽しみです。

Fox News