Unicode 12(2019年公開)の絵文字候補!ダイビングマスク、ワッフル、ヒンズー教の寺院、白いハートほか

現在、Unicode Consortiumは、2019年にUnicode 12に追加される絵文字のリストに取り組んでいます。

本日、Emojipediaは新しい絵文字候補をいくつか紹介しました。

Unicode 12の新しい候補には、サービス犬、聴覚障害者、ダイビングマスク、ワッフル、ヒンズー教の寺院、白いハート、アイスキューブ、ナマケモノ、フラミンゴ、スカンク、バレエシューズ、ファラフェル、タマネギ、ニンニク、オッターなどが含まれます。

絵文字のリストはまだ完成していないため、これらの新しい絵文字候補は確実には含まれませんが、Unicode Consortiumが最終的に承認した場合、それらは絵文字をサポートするさまざまなプラットフォームで利用できるようになります。

AppleがiOS、macOSでUnicode 12の絵文字をサポートするのは来秋になる見込みです。

(via MacRumors