「iOS 12」や「macOS 10.14」が発表されるWWDC 2018の基調講演は、今夜午前2時から

WWDC 2018の開幕は、日本時間で今夜(5日)の午前2時からです。Appleファンとして注目するのは、やはり最初に行われる基調講演です。

「iOS 12」や「macOS 10.14」については、今回は大きな変更は行われず、安定性を重視した開発を行っているとのことですが、来年から本格的に始まるクロスプラットフォーム開発に向けて、Mac上でiOSアプリが動作するようになるという噂もあります。

ほかにもwatchOSやtvOSのアップデートが発表されるでしょうし、HomePod OSのアップデート内容が明らかにされるかも知れません。

今のところの情報では、WWWDC 2018では、大きなハードウェアの発表はないとの予測が有力です。

Appleは、公式ホームページ、iOSやtvOSのWWDCアプリでストリーミング配信を行います。