小売店の1平方フィート当たりの売上げは、Apple Storeが2年連続でナンバーワン

米国企業の小売店での売上げについて、1平方フィート(0.093平方メートル)当たりの売上げを調査したところ、Apple Storeが、2年連続全米ナンバーワンであることが明らかになりました。しかし、全体的に小売店による販売はAmazon.comなどのネット販売によって減少傾向にあります。

eMarketerとCoStarの調査データによると、Apple Storeの1 平方フィート当たりの売上げは、5,546ドル(約614,000円)でトップ、ガソリン小売業者Murphy USAは3,721ドル、高級宝飾店のTiffany&Coは2,951ドルでした。

Tiffanyの約2倍も売上げのあるApple Storeであっても2011年には、1平方フィート当たり5,626ドル、2012年の調査では1平方フィート当たり6,050ドルで、過去の売上げを超えることはできていません。

(via 9 to 5 Mac