Apple、iPhone XRの需要予測を上方修正し、増産を決定!

台湾のDigitimesによると、Appleは3つの新しいiPhoneモデルのうち、安価なiPhone XRの出荷が10月に2000万台まで増加すると予想しており、Appleは12月までに3モデルの生産構成を調整し、iPhone XRの増産を行うことにしたとのことです。

iPhone XRは、各ITメディアでそのリーズナブルさ取り上げられており、Appleは、12月までの受注予測を50%以上上方修正したとのことです。

iPhone XRは、上位モデルのiPhone XSとiPhone XS Maxとは異なり、LCDでシングルカメラですが、実際の性能差はあまりなく、低価格のため人気を集めています。

(via 9 to 5 Mac