オーストラリアの16歳少年がAppleサーバーをハッキングし90GBのデータを違法ダウンロード!

Appleの広報担当者が、オーストラリアの16歳少年がAppleサーバーをハッキングし90GBのデータを違法ダウンロードしたが、個人情報は漏洩していないとのステートメントをマスコミ向けに発表しました。

オーストラリアの16歳の少年は、1年以上にわたり中央のAppleサーバーに複数回アクセスしました。Appleは、ダウンロードされたものの正確な情報を明らかにしていません。

16歳の少年は、数十ギガバイトの企業ファイルを収集し、自身の「hacky hacky hack」というフォルダに保存していました。

ハッキングを見つけたAppleは、FBIに報告し、FBIからオーストラリアの警察当局に伝えられました。

少年への判決は来月下される予定です。

(via 9 to 5 Mac