【iPadアプリ】海外のサイトなど辞書を使いながら記事を見る時にはSplitScreenが便利。

海外のサイトや難しい用語がいっぱいのサイトを見る際には同時に辞書が開ければ便利ですね。 でも、iPadはマルチタスクじゃないしと諦めている方には朗報です。 要するに左右二画面でSafariを開く事ができるアプリです。マルチタスクでも何でもありませんが、左の狭い方の画面に辞書サイトを開けば、その場で分 …

記事全文を見る>> 

【Padアプリ】「瞬間日記」は音声も録音できるお手軽日記です。備忘録にも使えそうです。標準のメモ帳に不満がある方は一度使ってみては

瞬間日記

  音声、写真も使えるお手軽日記帳です。入力文字数は無制限ですが、表示するのは140文字までです。何だかTwitterの文字数制限みたいですが、一覧表で内容を把握できるので便利です。 気になるのは外部絵のエクスポートですが、今のところはメールのみです。作者は、次のバージョンで、エクスポー …

記事全文を見る>> 

iPhoneでiWorkが使用できる? Appleサイトでの不可思議な写真の意味は?

Iwork-iphone

Gadget Labの記事によると、今日のジョブズの基調講演の後、アメリカのAppleサイトにiPhone 4のページが立ち上がり、メールの説明ページの中に奇妙な写真が掲載されました。 その写真は上の左で、Open in "Keynote"との文字が見えます。メールの添付ファイル …

記事全文を見る>> 

iPadで見るiGoogleはiPhoneで見るのとは全く違って本来のiGoogleです。

Igoogle2

iPhoneでiGoogeを呼び出すと、まるで携帯サイトのような画面にリダイレクトされてしまいます。(下の画像) iGoogleはもともとPC用に自由にカスタマイズできるGoogleのホームページ(デスクトップ環境)ですから、iPhoneでは画面の大きさから無理があり、iPhone用に作られた画面が …

記事全文を見る>> 

【iPadアプリ】Atomic Web BrowserはSafariよりも高機能。

Atomic1

  たった115円でこんなに高機能なブラウザがあるとは思いませんでした。おそらくSafariがあまりにもシンプルなために、そう思えるのだと思います。Atomic Web Browserはフリー版と有料版(115円)がありますが、低価格なのでフル機能の有料版を選択すべきだと思います。 &# …

記事全文を見る>> 

【iPadアプリ】クーリエ・ジャポンのiPad阪が無料公開!

Courrier

iPadの発売を記念してクーリエ・ジャポンの7月号が無料公開されています。これまでiPhone版は350円で販売されてきました。 今回は無料なので文句は言えませんが、本誌コンテンツの約半分しか収録していないので、目次にあるのに収録されていない記事が多くあります。その記事をどうしても見たい場合は本誌を …

記事全文を見る>> 

【iPadアプリ】辞書登録Freeで単語登録して日本誤変換をブラッシュアップしてはどうでしょうか。

iPadで文章を打っていると、悩まされるのが日本誤変換の精度です。 なかなか思うような変換候補が出てきません。iPadだって、「あいぱっど」と入力すると「愛パッド」が第一候補にあがってきます。 なんで? 今、使っているのiPadじゃないの? そこで対策はというと、iPadの辞書には単語登録機能がない …

記事全文を見る>> 

【iPadアプリ】Pulse News Readerは画像を見ているだけで楽しめます。

ニュース・リーダーといえば、やっぱりGoogle Reader(Google App)でしょうか。登録サイトが多くても読み込む速度が早くて、ニュースをチェックするだけならば、一番実用的かもしれません。 他にGoogle Readerの良いところは、検索ができることです。全てのiPad用アプリをチェッ …

記事全文を見る>> 

【iPadアプリ】KIndle for iPadを使っていみました。評価は微妙です。

Kindle for iPadをダウンロードしてみました。(無料) 起動するとAmazonのIDとパスワードの入力を求められます。それを入力して本のダウンロードのページ(AmazonのKindole書籍のページへ飛びます。 欲しい本を探して購入のクリックをすると、支払いのページへ飛んで行きます。それ …

記事全文を見る>> 

毎日新聞もiPad向け有料ニュース配信に参戦!

Mainichi-itimes

ついに毎日新聞もiPad・iPhone向けの有料ニュース配信(Mainichi iTimes)を行います。 日経・産経の発表に続きますが、配信記事のベースは朝刊ではなく夕刊というところがミソ。 それでなくても読者が減っているメインの朝刊を脅かさない範囲内での腰が引けた有料配信ですね。ただ、これでは読 …

記事全文を見る>>