Apple、重大なバグ修正を含む新しいmacOS Mojave10.14.6補足アップデートを公開!

先日、Mojave 2020-005 Security Updateは、Macユーザーに深刻な問題を引き起こしました。一部のユーザーは、システム全体の他のエラーとともに、理由もなくマシンの速度が常に低下していると報告していました。

macOS BigSurのパブリックリリースに先立ってmacOS Mojaveユーザーが利用できるようになったSafari14アップデートも、一部のユーザーにブラウザーが操作しませんでした。

本日のmacOSMojave 10.14.6の補足アップデートでは、Mojave 2020-005セキュリティアップデートによって引き起こされるすべての問題と、Safari 14に関連するバグが修正されています。

アップデートは、macOSシステム「環境設定」アプリの[ソフトウェア・アップデート]メニューからダウンロードしてインストールできます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年10月3日 by M林檎