EU、AppleにNFCチップをApple Pay以外のサードパーティへの開放を要求か?

Appleは、Apple Payを使用せずに、サードパーティの支払いアプリがiPhoneおよびApple Watchの NFCチップにアクセスすることを認めていません。EU(欧州連合)は、チップへのアクセスに関するAppleの制限が反競争的であるという銀行からの苦情に応えて、新しい独占禁止法を検討しています。

iPhoneおよびApple WatchのNFCチップは、決済端末で読み取ることができ、決済を処理できます。原則として、銀行や金融アプリはこのチップを使用して支払いを処理できますが、Appleはアクセスを制限しているため、支払いはApple Pay経由でのみで行うことができます。

一部の銀行は、Apple PayにしかNFCチップが利用できないのは反競争的措置であると訴えています。

昨年11月、ドイツの議会は、Appleがチップをサードパーティ企業に提供することを要求する法律を可決しました。

このことから、Appleは、NFCチップの開放を求められる可能性があります。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年9月19日 by M林檎