AppleシリコンMac、今年に13インチMacBook ProとMacBook Air、来年に14.1インチと16インチMacBook Proを発売!

Appleは、年末までに最初のAppleシリコンMacを発売し、約2年でIntelチップからの移行を完了する予定であると発表しました。

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、現在の13.3インチの‌MacBook Pro‌と同様のフォームファクターを備えた13.3インチのMacBook Proは、Appleが設計したARMベースのチップを手にした最初のMacになる可能性があります。

Kuo氏は、mini-LEDディスプレイを搭載したmini-LED 16インチ‌‌MacBook Pro‌‌と14.1インチ‌MacBook Pro‌を発売する予定であると考えていますが、これらは2021年の第2四半期または第3四半期に登場する可能性があり、どちらもまったく新しいフォームファクターデザインになります。

Appleは、2020年の第4四半期にAppleシリコンを搭載した新しい13.3インチMacBook Pro、2020年の第4四半期または2021年の第1四半期のAppleシリコンを搭載した新しいMacBook Air、2021年の後半に新しい14インチおよび16インチMacBook Proモデルなど、新しいMacBookモデルを発売する予定です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年7月14日 by M林檎