Apple、「WWDC」アプリを「Apple Developer」に名称変更し、年間を通じてニュース、ビデオなどを提供!

Appleが、「WWDC」アプリを「Apple Developer」に名称変更し、年間を通じてニュース、ビデオなどを提供します。

以下が新機能等です。

• ニュース、デベロッパのストーリー、役に立つビデオを閲覧できます。

• 過去のイベントのビデオをチェックしたり、ダウンロードしてオフラインで視聴したりできます。

• WWDCの開催中に、カンファレンスのスケジュールにアクセスして、ラボにサインアップし、セッションのライブストリーミングを視聴できます。

• “見つける”タブ
• 検索UIの向上
• ダークモードのサポート
• Apple Developer Programの登録(サポートされている国と地域のみ)
• 韓国語のサポート
• その他の機能向上とバグ修正”

App Store → Apple Developer