Apple、「Apple TV +」のドキュメンタリー部門トップにA&E Indie Filmsの創設者であるモーリー・トンプソン氏を雇用!

Appleが、ストリーミングビデオサービスの「Apple TV +」のドキュメンタリー部門トップにA&E Indie Filmsの創設者であるモーリー・トンプソン(Molly Thompson)氏を雇用したことが明らかになりました。(via Variety

彼女は、 最近「クリントン事件」「スタジオ54」「幽霊の都」などのドキュメンタリーを制作し、これまでに「Life、Animated」「Murderball」「Jesus Camp」のような有名なドキュメンタリーを制作した経歴があります。

Appleは、彼女を雇用することでドキュメンタリー部門を強化する狙いがあるようです。

(via MacRumors