次期iPhone、6.1インチ有機ELと6.5インチ有機ELモデルに3レンズカメラを搭載!ラインナップの変更!

Macお宝鑑定団によると、中国の信頼出来るサプライヤー関係者の話しとして、2019年に発売されるiPhoneの6.1インチ有機ELと6.5インチ有機ELモデルの2種類が3レンズカメラとなるとのことです。

これは現在のラインナップと異なります。
現在は、5.8インチと6.5インチの有機ELモデルが、上位モデルとして2レンズカメラを搭載し、6.1インチのLEDモデルは、1レンズです。

6.1インチ有機ELモデルは、iPhone XSと比べて、本体の厚みは約0.15mm厚くなるようですが、背面カメラの突出部分が約0.5mm減るため、トータルで約0.1mm厚みが増すだけで済むようです。もう一つの3眼カメラ仕様の6.5インチ有機ELモデルは、iPhone XS Maxと比べて、本体の厚みは約0.4mm厚くなるようですが、背面カメラの突出部分が約0.25mm減るため、トータルで約0.2mm厚みが増すだけで済むようです。3レンズカメラの2モデルは、USB-C – Lightningケーブルと18W USB-C電源アダプタが同梱されます。