Apple、ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」 を発表(動画あり)

Appleが、本日のスペシャルイベントで、ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」 を発表しました。

このサービスでは、坂口博信、ケン・ウォン、ウィル・ライトといった多数の著名クリエイターのオリジナル作品を含む、100タイトルを超える独占公開の新作ゲームが提供されます。

価格や提供状況は今秋に発表されます。

Apple Arcadeの登場により、ほかのモバイルプラットフォーム、ほかのサブスクリプションサービスではプレイできない最新ゲームのコレクションに、革新的な方法でアクセスできるようになります。それぞれのゲームに前払いするのではなく、Apple Arcadeに登録するだけで、プレイヤーはこのサービスで提供されるすべてのゲームを安心して試すことができます。すべてのゲームに、ゲームの全機能、コンテンツ全体、将来のアップデートを含む完全な体験が含まれているので、追加課金を求められることはありません。すべてのゲームがオフラインでプレイ可能で、多くのゲームがゲームコントローラに対応しています。Apple ArcadeのゲームはiPhone、iPad、Mac、Apple TVのどれでもプレイできるので、登録者はデバイスを切り替えてもゲームを中断したところから続けられます。新作ゲームも定期的にサービスに追加されます。

Apple→ニュースリリース