USB 4は、Thunderbolt 3をベースに最大40Gbpsのデータ転送速度

USB Promoter Groupが明らかにしたところによると、USB 4は、IntelのThunderbolt 3をベースにし、最大40Gbpsのデータ転送速度を提供するとのことです。現在のUSB 3の転送速度は5Gbpsですから理論上は8倍の速度になります。このためにIntelは、Thunderbolt 3の技術を無償で提供します。

USB 4は、最新のUSB 3.2 Gen 2 x 2仕様の帯域幅の2倍です。 USB 4のベースとなるThunderbolt 3プロトコルも、この仕様が1本のケーブルで最大2台の4Kディスプレイ、または1台の5Kディスプレイをサポートします。

Intelは、Thunderbolt 3を引き続き提供します。Thunderbolt 3には、リファレンスデザインのサポートの強化や製造メーカーの技術的な問題など、USB 4に比べていくつかのメリットがあるとのことです。

USB 4はUSB-Cコネクタ設計を使用し、USB 3.2およびUSB 2.0仕様と下位互換性があります。

USB 4の技術仕様は2019年半ばごろに公表される予定です。

(via MacRumors