Appleの元マーケティングディレクターが、ボディわん曲問題でiPad Proを返品


最近、iPad Proの薄型化に伴い、そのボディがわずかにわん曲しているとの報告がなされています。(一番下に参考記事)

それに関連してAppleの元マーケティングディレクター、Michael Gartenberg氏が、iPad Proのボディわん曲問題でデバイスを返品したとTwitterで述べています。

同氏は、同氏が購入したiPad Proは、Appleの基準では許容範囲内でしたが、明らかに目立った曲がりを許すべきではないし、目立つデッドピクセルを持つディスプレイも、受け入れられないと述べています。

問題なのはMicrosoftのSurfaceには、わん曲がなく、なぜiPad Proはわん曲しているのかということです。

(via Patently Apple