野村證券のアナリストが、2019年のiPhoneは、ホームファクタの変更はないと予測!

野村證券のアナリスト Anne Lee氏が、2019年のiPhoneは、ホームファクタの変更はないと予測しています。

同氏の予測では、3つの新しいiPhoneは、2018年発売のiPhone XR、XS、XS Maxと同じフォームファクタ(ボディサイズとディスプレイ)で、AR機能が強化されます。

Appleは、2020年発売のiPhoneで、フォームファクタを変更し、さらに5G通信に対応する予定のようです。

Appleにとって2019年は試練の年のようです。

(via 9 to 5 Mac