Google Chrome、2019年年初頭までMacOS Mojaveのダークモードをサポート!

Googleが、同社のブラウザ、Google Chromeにおいて、2019年年初頭までMacOS Mojaveのダークモードをサポートすることが分かりました。

実験的なブラウザであるオープンソースのウェブブラウザであるChromiumのシステムレベルでサポートされるため、その後のCanaryからChrome Dev、Chrome Betaを経て、正式版でサポートされます。

システムレベルのダークモードでは、オムニボックス、タブ、メニュー、ブックマークバー、ステータスバー、ダイアログボックスなど、Chromeの多くのインターフェースに暗い外観が適用されます。

(via MacRumors