Microsoft、「Microsoft Edge for Mac」の公開を発表!

Microsoftが、Google Chromeで使用されているオープンソースのChromiumレンダリングエンジンを利用して、Edgeブラウザを再構築することを発表し、その中でWindows以外のmacOSなど他のプラットフォームをサポートすることを明らかにしました。

Microsoftは、2019年初頭にChromiumベースのEdgeブラウザのプレビュービルドをリリースすると述べています。

Microsoft Edge for Macが公開されれば、2003年6月にInternet Explorer for Macがアップデートされて以来のMac上で動作するMicrosoft製ブラウザとなります。

→Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration