iPhone XSのカメラは、100万円以上するシネマカメラに近い性能

映像製作者のEd Gregory氏が、iPhone XSと100万円以上する映画製作用のシネマカメラ、Canon C200の映像を比較しました。

Gregory氏によると、iPhone XSとiPhone XS Maxの間には、価格差ほどに品質に大きな差がないとのことです。

同氏は「iPhone XSは、明るい太陽の上でハイライトを保持しながら、ショットの影に細かいディテールを残すことができました。 「これはすべてあなたの手のひらの中でリアルタイムに行われていることを考慮すると、とても印象的です。」と述べています。

ただ、iPhone XSの欠点は、映像に対して積極的に鮮明化を施していることだと述べています。このため、より柔らかく、高品質のC200と比較して劣るため、映画制作の現場では使えないとのことです。

(via iDropNews

Ed Gregory氏が指摘している積極的に鮮明化をしていることは「BeautyGate」と言われて騒がれています。ちょっとやり過ぎたのでしょうか。以下の記事をどうぞ!