Apple、機械学習を使用した映像加工技術を持つデンマークのスタートアップ企業「Spektral」を買収

デンマークの新聞Børsenの報道によると、Apple、機械学習を使用した映像加工技術を持つデンマークのスタートアップ企業Spektralを買収したとのことです。

Appleは、Spektralを2017年後半に買収し、Spektralの共同設立者、Henrik PaltoftとToke Jansenは現在、Appleのコンピューター・イメージング部門のマネージャーになっています。

Spektralは、元の画像や映像から人や物を切り取り、新しい画像や映像にリアルタイムで重なる技術を開発しました。

Appleはこの技術は、カメラアプリや拡張現実に利用することができます。

(via MacRumors