Appleが、Interbrandの「世界で最も価値あるブランド 2018」で6年連続1位を獲得

Appleが、Interbrandの「世界で最も価値あるブランド 2018」で6年連続1位を獲しています。

Appleのブランド価値は、昨年から18%高まり、2,145億ドル(約24兆4,277億円)で、2位のGoogle(約1,555億ドル)、3位のAmazon(約1007億ドル)、4位のMicrosoft(約912億ドル)、5位のCoca-Cola(約663億ドル)というランキングです。

ブランドの価値を決定するために、ブランドの製品とサービスの財務実績、顧客の選択に影響を及ぼすブランドの役割、ブランドがプレミアム価格を提供できる強さなどを金額に換算しています。

Interbrand以外にも、フォーブスが同様のランキングを提供しています。

(via MacRumors