iOS 12、App Storeのバグ!Facebookアプリなどのダウンロードサイズが巨大化

iOS 12が公開された直後、一部のユーザーはApp Storeでアプリサイズが非常に多くなってることに気付きました。

例えばFacebookのアプリでは、App Storeがアプリのサイズが519MBもあることが報告されました。実際にアプリをインストールし、そのストレージ上でのサイズを見ると316MBを占めていました。

このサイズはデバイスによって異なりますが、アプリのサイズは最低でも200MB以上もあります。

なぜ、このようにアプリサイズが巨大化しているかというと、サポートされているすべてのデバイスのすべてのコードとリソースを含むユニバーサルパッケージがダウンロードされいることです。

通常、App Storeでは、特定のデバイスでアプリを実行するために必要なコードとリソースのみダウンロードするようになっていますが、何らかのバグで、ユニバーサルパッケージをダウンロードするようになっているようです。

(via MacRumors