米コンシューマーレポート、iPhone XS /MaxのカメラとA12 Bionicチップなどを高評価!

米国のコンシューマーレポート(Consumer Reports)が、iPhone XS /MaxのカメラとA12 Bionicチップなどを高く評価しています。

まだ、バッテリー等の評価が行われていないため、操業評価は行われていませんが、iPhone XS Maxのユーザービリティに高評価を与えています。

ボディについては、Samsung Galaxy Note9より持ちやすいですが、親指の上部への到達は困難です。
カメラは、Smart HDR機能などにより大幅に画質が向上しています。また、被写界深度機能が強化されボケ写真が撮影しやすくなりました。

A12 Bionicについいては、そのグラフィック機能が大幅に向上しています。それは他のスマートフォンに大きな差を付けています。
OLEDディスプレイについては、XとXSの違いはあまりないですが、XS Maxの6.5インチディスプレイはこれまで以上のピクセル数で詳細な表示を提供しています。

まだ、総合評価ではありませんが、コンシューマーレポートは、以上のようにiPhone XSとiPhone XS Maxに高評価を与えています。

(via 9 to 5 Mac