au、ソフトバンクと同様に4年縛りの条件緩和をアナウンス!機種変更時の再加入条件を撤廃

auが、ソフトバンクと同様に4年縛りとなる「アップグレードプログラムEX」および、「アップグレードプログラム」の条件緩和を発表しています。

auの「アップグレードプログラムEX/EX(a)」は、機種代金を4年間で支払い、2年間利用後、機種変更でauの指定機種に乗り換えると、残りの2年間分の支払いが割引になると同時に再び、「アップグレードプログラムEX/EX(a)」または「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」に再加入することが条件で、実質は「永久縛り」という内容でした。

「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」は、12ヶ月後に機種変更する際に「アップグレードプログラムEX/EX(a)」または「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」に再加入することが条件でした。

この条件が、総務省や公正取引委員会の指導により撤廃されます。適用開始は2019年1月16日からです。(それ以前に機種変更した人も対象となります)

以下が撤廃された条件です。

「アップグレードプログラムEX/EX(a)」
機種変更後も「アップグレードプログラムEX/EX(a)」または「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」に再加入していただくこと

「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」
機種変更後も「アップグレードプログラムEX/EX(a)」または「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」に再加入していただくこと

以下はソフトバンクの条件緩和記事です。