Apple、「Shot on iPhone XS」の動画「Experiments in 4K, Slo-mo, and Time-lapse」をYouTubeで公開!

本日(2018年9月13日)、発表されたiPhoneシリーズのウリは、高性能のカメラ機能です。今回の動画では、スローモーション撮影と低速度撮影をPRしています。

動画では4K(60fps)の低光度実験は、いくつかのガラス板にインクと粘土を混ぜて、惑星、衛星、および星雲を背景に迫素晴らしい星間のような場面を作り出します。

「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」とも12MPのカメラと次世代のNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップを内蔵しています。

iPhone XSは、従来のiPhoneよりも大きなピクセルと高速のセンサーを備えているため、低照度性能とビデオの安定性を向上させ、4つの内蔵マイクでビデオをステレオサウンドで記録できます。