ディスプレイが大きくなった「Apple Watch Series 4」のハンズオンビデオ

今日発表されたばかりのApple Watch Series 4のハンズオンビデオが公開されています。

ボディサイズが以前の38ミリと42ミリから、それぞれ40ミリと44ミリのサイズになっています。ディプレイサイズも広がっていますが、ボディの厚みが薄くなっているので、それほど大きく感じないようです。

また、デジタルクラウンに触覚フィードバック機能が加わったために、回転させる感覚が正確につかめるようになって操作性が改善しています。

それにチップが32ビットから64ビットになったことでレスポンスが良くなっています。

以下は、Apple Watch Series 3とディプレイサイズを比較する記事です。