新Apple Watch(Apple Watch Series 4)のフロントパネル画像

リークで有名なSlashleaksが、まもなく発表予定のApple Watch Series 4のフロントパネルの画像を公開しています。

Apple Watch Series 4については、スリムベゼルとなり、サイズもこれまでの38ミリと42ミリから40ミリと44ミリに拡大されます。このリーク画像は、ベゼル幅から推測すると40ミリサイズでしょうか?

Apple Watch Series 4のディスプレイ解像度は、watchOS 5 betaにより、これまでの312×390から384×480の解像度へアップすることが分かっています。

また、Apple Watch Series 4のボディサイズは拡大されますが、バンドについては、これまでのものが利用できるとの情報が有力です。

Apple Watch Series 4の目玉は、このボディサイズの心電図(ECG / EKG)機能が搭載されることだと見られています。

(via MacRumors