6.5インチOLEDディスプレイモデルは「iPhone Xs Plus」ではなく「iPhone Xs Max」

 

9 to 5 Macが、Appleのマーケティング計画に精通している2人の情報源からの話として、6.5インチOLEDディスプレイモデルは「iPhone XS Plus」ではなく「iPhone Xs Max」と報じています。

Appleの、iPhone Xsシリーズは、「iPhone Xs」で、ステンレススチールのフレームで、5.8インチと6.5インチ2種類のサイズが用意されます。

2種類のうち、5.8インチOLEDディスプレイ戻るが「iPhone Xs」となり、6.5インチOLEDディスプレイモデルは、これまで言われた「iPhone Xs Plus」ではなく、「iPhone Xs Max」になるようです。

(via 9 to 5 Mac

Bloombergも以前に以下の内容の記事を報じていました。