「MacBook Pro (2018) 向け macOS High Sierra 10.13.6 追加アップデート」ではカーネルパニックやクラッキングノイズを改善

Appleが、2018年8月28日に公開した「MacBook Pro (2018) 向け macOS High Sierra 10.13.6 追加アップデート」は、公式的には安定性と信頼性の向上が図られています。しかし、その詳細内容は公表されていませんでした。

しかし、Appleのサポートコミュニティ、Redditなどで、その改善内容が明らかになってきました。

MacBook Proの一部ユーザーでは、この追加アップデートを適用後、iTunesでの音楽や動画の視聴中に以前から報告されているクラッキングノイズが発生することが無くなったとのことです。しかし、Safariでは、ノイズが改善されていないとの情報もあります、

また、システムクラッシュを起こすカーネルパニックが改善されたとの情報もあり、追加アップデートで、これまで問題になっていたクラッキングノイズとカーネルパニックが、大幅に改善された可能性があります。

(via MacRumors

MacBook Proのクラッキングノイズとカーネルパニックについては、以下の記事をご覧ください。