「Office 365 for Mac」には、macOS Sierra以降が必要!

Microsoftは、公式ブログでMac用のOffice 365 / Office 2019の最新の機能を利用するには、少なくともmacOS Sierra 10.12を実行する必要があると述べています。

Office 365 for Macは、正式には時期が明らかになっていませんが、来月に予定されているアップデートで、新しいフォーカスモード、モーフトランジション、新しい管理ツールなどが搭載されます。

しかし、この新機能を利用するには、macOS Sierra 10.12での実行環境が必要になります。

(via 9 to 5 Mac