Apple、9月のiPhone発表スペシャルイベントでエントリーレベルのMacBookを発表

台湾のDigitimesによると、Appleは9月のスペシャルイベントでIntelの14nm Kaby Lakeプロセッサを搭載したエントリーレベルのMacBookシリーズを発売する予定です。このモデルは、業界筋によると、1,200米ドル(約133,000円)で販売される予定だとのことです。

スペシャルイベントでは、5.8インチのOLEDディスプレイを搭載したモデル、6.5インチのOLEDディスプレイを搭載したモデル、6.1インチのLCDディスプレイを搭載したモデルの合計3つの新しいiPhoneが発表される予定です。

6.1インチのLCDモデルは、最も価格が安く、販売上は主流のモデルになると予想されています。

Appleは、スペシャルイベントでワイヤレス充電器のAirPower、10.5インチiPad Proの後継となる11インチiPad Proと、これまで12.9インチiPad Proのアップグレード版が発表されます。

引き続きiPad miniは販売が継続される見込みで、これもアップグレードされる可能性があります。

(via Digitimes