「Apple Beta Software Program」を利用して無料でiOS、macOS、 tvOSのbeta版を利用するユーザーは400万人

Appleが、昨日の決算発表における質問の中で、ティム・クックCEOが、「Apple Beta Software Program」への登録者数を明らかにしました。

その数は、現在400万人に達し、iOS 12、macOS Mojave、tvOS 12のbeta版を無料でダウンロードしてテストすることができます。

Appleは、この「Apple Beta Software Program」から集めたデータによって、OSのバグを発見し、修正します。

ただ、watchOS 5だけは例外で、ダウングレードすることができないため、開発者登録(有料)しているユーザーにしか公開していません。

少々リスク(たまに一部のユーザーでiPhoneやiPadが煉瓦になる)はありますが、人より先に最新OSを体験んしたい人は、登録をお勧めします。

(via MacRumors