Apple、App Storeでの検索広告を日本やヨーロッパに拡大!

Appleは本日、検索広告プログラムをいくつかの新しい国々に拡大しています。

TechCrunchのレポートによると、ヨーロッパとアジアの6つの新しい国の開発者が検索広告を利用できるようになりました。

開発者は、本日からフランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、スペインで検索広告が利用可能になります。

広告プラットフォームは、これで米国、オーストラリア、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、スイス、英国を含む世界13カ国で利用可能になりました。

開発者は、対象国のApp Store で開発したアプリを宣伝することができるようになります。

(via 9 to 5 Mac