次期iPhone搭載の「A12」プロセッサのベンチマークが流出

Geekbenchのサイトに、「A12」プロセッサのGeekbenchによるテスト結果が掲載されています。

速度は「A11 Bionic」に比較しシングルコアで約10%、マルチコアで約5%の速度向上です。

興味深いのはそのスペックです。

RAMが2815MB(3GB)から3748MB(4GB)に増え、L1命令キャッシュとデータキャッシュが32KBから128KBへと飛躍的に増強されています。

ただし、このベンチマーク結果は、実際に発売されるiPhoneと一致しない可能性があります。それは、バッテリーマネジメントのために電力消費を複雑にコントロールする可能性があるからです。

(via 9 to 5 Mac