LGが、今年供給できるiPhone用OLEDディスプレイは200〜400万ユニットと予想がに少量か?

Bloombergは、これまでSamsungが独占供給してきたiPhone用のOLEDディスプレイ供給元に、AppleはLGディスプレイを加えて、Samsungへの依存度を減らすと同時に価格競争をさせ用と目論んでいましたが、LGの今年の生産量は予想以上に少なく、6.5インチOLEDディスプレイ搭載のハイエンドiPhoneに搭載されるようです。

Appleは、すでにLGディスプレイのディスプレイ工場に27億ドル(約3,000億円)投資したと言われています。

Appleは、今年の愛機に5.8インチOLEDディスプレイ・モデル、6.1インチLCDモデル、6.5インチOLEDディスプレイ・モデルの3機種を発売するとの見方が有力です。

(via 9 to 5 Mac